スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランフォンド軽井沢 完走作戦。

グランフォンド軽井沢
05 /27 2012
いよいよあと1週間に迫ったグランフォンド軽井沢ですが、当日に地獄を見ないためにいろいろ作戦をたててみました。

1.自転車の軽量化

獲得標高2200m以上の山岳コースなので、やはり軽量化は必要ですね。
といっても、軽量ホイールやパーツを購入する余裕は無いので、気休めですができる範囲で。
まずはサドルバッグの中を整理して、最低限必要な予備チューブなど以外は全て置いていきます。
また、ドリンクボトルも1本で十分かと。
これだけで通常よりも数百グラムの軽量化になります。

2.乗り手の軽量化

これこそ、最もお金をかけずにできる軽量化ですね(笑)。
もともと太めの体型では無いんですが、今週くらいから食事に気を付けて500gくらいは減らしておこうかと思います。これで自転車と合わせれば1kg以上の重量ダウンに!

3.コースガイドの準備

山岳コースなのでペース配分がかなり重要なんですが、初めての参加で全くコースがわからないので、コースガイドや高低表をつくってステムに貼っておこうかと思います。

4.補給食の準備

エイドステーションがあるので補給食はいらないかと思ってますが、私の定番補給食であるSOYJOYだけは持っていく予定です。

5.自転車のメンテナンス

ハンドルのガタつきや変速機の調子など、以前から気になっているところがあるので、事前にメンテしておこうと思います。

6.当日の準備

当日最も気をつけないといけないのは朝食です。
前日からホテルに宿泊する予定なんですが、当日は残念ながらホテルの朝食を待たずに会場に行かないといけないので、前日中にコンビニで朝食を買っておく必要があります。
朝食はきちんと取らないと、最悪前半でハンガーノックになってしまいます。

7.気休め

今さら実力は変えようが無いんですが、気休め程度に体幹トレーニングはやっておこうかと。
平日は自転車に乗れないし。

あとは前日においしいお酒を飲んで、早めに寝るだけです。
昨年の国東のように、途中で腰痛が起きるのだけは避けたいなあ。

Matchie

ロードバイクに乗り始めて数年、40代の坂好きライダーです。
現在、楽して速くなる方法を模索中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。