スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の防寒装備。

日本酒
12 /02 2012
淡路島ロングライドから1ヶ月以上も経ちましたが、久しぶりのブログ更新です。

ここのところ急激に気温が下がり、防寒装備に悩む人も多いと思います。
10月までは半袖ウェアの上に長袖のジャージを重ね着してなんとかしのいできましたが、さすがに気温が10℃近くまで下がってくると無理すぎます。あまりの寒さに、ほとんど罰ゲームみたいな様相に。

そこで最近、パールイズミのヒートテックセンサーロングスリーブを購入しました。

パールイズミ_ロングスリーブ

先日さっそくこれを着て実走してみましたが、これはかなり暖かいです!
気温10℃くらいの日に、このロングスリーブの上に、同じくパールイズミの気温5℃用のロングジャージだけを着て走ってみましたが、確かにこのくらいの気温であれば全く問題ありませんでした。10℃くらいだとむしろ多少汗ばむくらい。

ただしヒルクライムの下りなどではお腹の冷えが気になるので、これにプラスしてウインドブレーカーを用意しておくか、あるいはお腹の部分にタオルをはさむのをおすすめします。
最近はお腹の冷え対策として、上半身の前面にタオルをはさむのが必須になってます。

このほかに冷え対策がある方はぜひ教えてください!

Matchie

ロードバイクに乗り始めて数年、40代の坂好きライダーです。
現在、楽して速くなる方法を模索中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。