スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美ら島オキナワセンチュリーラン参加レポート(2)当日編

美ら島オキナワセンチュリーラン
01 /25 2014
前回の続きです。

当日は朝6時30分に起床。7時頃からのんびりとホテルの朝食をとりました。
今まで参加した多くのロングライドイベントは朝7時台にスタートする大会が多かったので、朝食は前日にコンビニで買っておいたパンやおにぎりを急いで食べて・・・ということがほとんどでしたが、今回はしっかりとホテルの朝食がとれました。

8時過ぎにホテルを出発、車で20分ほど走って会場近くの駐車場に到着。
ここで自転車を輪行バッグから取り出し、準備します。

前日ほどではありませんがこの日も風が強く、まだ早い時間ということもあり結構肌寒いです。天気予報で最高気温が18℃と言っていたので油断してましたが、強風ということもあり体感気温は10℃くらいに感じます。
あまりの寒さにウインドブレーカーを持ってきていなかったことを後悔。

しかたがないので会場に向かう途中のコンビニに立ち寄り、レインコートを購入。まあ多少の防寒にはなるかと。

寄り道したこともあり、スタート会場に着いたのは9時15分前。
スタートまでの列に並びます。どのイベントに何度参加しても、このスタート前のワクワク感はいいですね。

DSC_0613_02.jpg

DSC_0615_03.jpg

9時になっていよいよスタートです。
地元の方々が伝統芸能のエイサーで送り出してくれました。スタートの列に並びながら撮影したので、写真はうまく撮れていません(笑)。

DSC_0616_02.jpg

スタートしてからしばらくの間は参加者が多いせいか、渋滞のため集団のスピードがなかなか上がりません。時速20km程度で走ります。
しかし徐々に高速グループとのんびりグループに分かれてきたので、自分は高速グループに入って巡航速度を上げていきます。10kmほど走ってからは集団の速度も安定してきました。

左手に名護湾を眺めながら、国道58号線を北上します。海沿いの道なのでアップダウンはあまりなく、平地走行が続きます。

10時過ぎに第1エイドの名護市民会館に到着です。

DSC_0623_02.jpg

DSC_0618_02_20140125183242f18.jpg

写真にはバナナしか写っていませんが、ここでの補給食はバナナの他にも菓子パン、水などがありました。
菓子パンはたまごパンやクリームパンなどいろいろな種類がありましたが、私はホテルで十分すぎるほど朝食をとってエネルギーはまだ満タンに近い状態だったので、クリームパン1個だけをいただきました。

この日は風が強く、午前中でまだ肌寒かったためトイレが大行列になっていました。

DSC_0619_02.jpg

あまり身体が冷えないうちにエイドを出発します。
海岸沿いの国道449号線を軽快に走りますが、海岸から離れだしてからは徐々にアップダウンが増えてきました。さあ下り番長の出番です。上りと下りで安全に配慮しながら少しずつ抜いていきます。

そして第2エイドの田空の駅はーそーに到着。

DSC_0628_02.jpg

ここではサーターアンダーギーが山盛りになっていたほか、沖縄おでんやちんすこう、黒糖、麦茶などが提供されていました。見ていると、意外に参加者の方々はサーターアンダーギーにあまり手を伸ばしていません。運動中の補給食としてはちょっと重いイメージだからでしょうか?

DSC_0629_02.jpg

このあたりで早くも腰の筋肉に張りが出てきたので、入念にストレッチしてから出発します。
この頃には太陽が見えてだいぶ気温も上がってきました。

しばらく走って橋の駅リカリカワルミに到着。

DSC_0633_02.jpg

ここでは水の補給だけが用意されており、そのまま素通りする参加者も多数。私は写真撮影のために立ち寄りました。
ここからいよいよ100kmコースのハイライト、古宇利島が見えてきました!

DSC_0634_02.jpg

次回に続きます。

Matchie

ロードバイクに乗り始めて数年、40代の坂好きライダーです。
現在、楽して速くなる方法を模索中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。