スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランフォンド軽井沢2013参加レポート(2)

グランフォンド軽井沢
06 /08 2013
グランフォンド軽井沢参加レポートの後編です。

第2エイドを出発すると、今大会最長のダウンヒルコースになります。
ここからは得意の下りです。というよりも、上りと平地が不得意なだけですが。
自分の脳内ではサミュエルサンチェス並みのスピードで下ります。
このあたりは急カーブはあまり多くなかったので比較的走りやすかったです。

下りが続いたためさほど脚を使わずに第3エイドに到着です。
ここではバナナがありましたが、セルフサービスでバナナにかけるチョコや練乳も提供されていました。

DSC_0535.jpg


このエイドでは、ご当地キャラのゆきたんも私たちを迎えてくれました。
カメラ目線がバッチリきまってます。
あとで調べてみると、ゆきたんは真田幸村の兜をかぶったオスの三毛猫だそうです。
参加者に大人気で皆さん記念撮影をしてました。

DSC_0536.jpg

第3エイドを出発すると、ここからが今大会最大の難所の始まりです。
去年はこのあとゆるゆる続く上りで脚を削られ、さらに最後の菱野温泉の激坂で心を折られるという結果でした。
すでにこの区間の厳しさは知っていたので、できるだけ脚を使わないようにインナーギアでくるくる回します。

この区間は写真を撮影する余裕が全くなかったため、代わりに前日に旧軽銀座の「川上庵」で食べた天せいろの映像をお楽しみください。ここのそばとえびの天ぷらは絶品です。

DSC_0507.jpg

さて、ある程度上りがゆるやかになったと思うと、菱野交差点を左折してからが本当にきつい、今大会の難所中の難所が待っています。
私は前回でこの後に待つ菱野温泉の激坂を知っていましたので、あえてその手前で足を着いて、いったん休憩してから臨むことにしました。

少し休んで息を整えてから再度自転車に乗り、しばらく上ると、ついに菱野温泉の激坂に突入!
途中まではなんとか上りましたが、ここまでに足腰の疲労が蓄積されていたため、坂の途中でギブアップ。やっぱり今年も足を着いてしまいました。

しかしこのあとは特に難所はなく、無事に第4エイドに到着。
ここでは小さなおむすびやミネネラルウォーターが提供されてました。

DSC_0538_20130608183011.jpg

しかししばらく経ってみると、いつの間にかおむすびは品切れになったようで、代わりにうまい棒が提供されていました。

DSC_0537_20130608183009.jpg

ここからゴールまではあと24km!

DSC_0539.jpg

この時点でかなり腰の筋肉に痛みが出ていたため、ストレッチをして回復を図るも大して痛みはひきません。
しかたがないのでこのまま出発します。

しかし腰の痛みのためあまり速度を上げられず、ほぼ平坦な林道コースをゆっくり走ります。
そしてついに残り距離は10kmを切り、前回はここからスパートをかけましたが今回はカメの速度。それなのに私の後ろに推定6、7人の方々が風除けでドラフティングしており、いつまで経っても抜いてくれません。

それでもしばらくすると数名の方が追い抜いてくれたので、今度はこちらがドラフティングさせてもらいました。

そしてついにゴールの会場が近づいてきました。
司会の方の声が聞こえてきます。ガッツポーズをしてゴール!
時計を見ると、制限時間ぎりぎりの16時30分。
でも制限時間を超えても完走証はもらえるみたいでした(苦笑)。

ゴール後にアンケートに回答すると、記念品としてウォーターボトルかドーナツ型のミニタオルをもらえるんですが、私はウォーターボトルにしました。

【総括】
去年走っていたことで、どの区間が最もきついかをわかっていたので精神的には楽でしたが、今年も肉体的にはかなり厳しかったです。普段から上りは嫌いではないですが、1日でこれだけ上りを走るとお腹一杯ですね。
個人的には去年とほとんどタイムが変わっていないのがガッカリ。加齢による体力低下には勝てないか?

あと、このイベントはサイクルイベントのみを楽しむよりは、宿泊して軽井沢の観光とセットで楽しむといいかもです。軽井沢は旧軽銀座のほかにも雲場池などの観光スポットもあるし、おいしいお店もたくさんあります。
機会があれば、またぜひ参加したいですね。

コメント

非公開コメント

お疲れ様です!

グランフォンドお疲れ様です。この大会は好きで毎年観戦させてもらってます。菱野温泉の激坂、コース的には最後の難所ですよね。あの距離走ってよくみんな登るなーすごい!
また来年もお持ちしております!

コメントありがとうございます!

コメントありがとうございます!
菱野温泉の激坂に挑むのは今回2回目でしたが、やっぱり足を着いてしまいました。
次回は足を着かずに登りたいものです。
あと、機会があれば激坂だけでなく温泉も堪能したいですね。その際はよろしくお願いします!

Matchie

ロードバイクに乗り始めて数年、40代の坂好きライダーです。
現在、楽して速くなる方法を模索中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。