FC2ブログ

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美ら島オキナワセンチュリーラン参加レポート(3)当日編(後編)

0 0
美ら島オキナワセンチュリーラン
前回の続きです。

道の駅リカリカワルミを出発してしばらく走り、急な下り坂を下ると、ついに古宇里大橋に入りました!
ここが100kmコースの最大のハイライトです。
見渡す限り空と海、この素晴らしい景色のなかを走るのは本当に気持ちがいいです。

DSC_0640_02.jpg

あまりの景色の良さに、思わず自転車を止めて記念撮影をしました。

DSC_0636_02.jpg

しかしこの古宇里大橋は風をさえぎる山も建物も全くないぶん、海風が強いときはその風をモロに受けることになります。
この日も風が強く、ペダルをこいでもなかなか進んでくれません。
こんなときに限ってトレインを組む集団の方々も現れず、しかたなく単独で走り続けます。

そしてついに橋を渡りきり、古宇利島に到着。
前回参加したときは橋を渡ってすぐエイドステーションがありましたが・・・あれ?今回はそのエイドが見当たりません。どうやら場所が変わったようです。

ここから島を時計まわりに1周しながら、ちょっとしたヒルクライムが続きます。この上りは結構こたえました。
その上りもやっと終わり、さあここからは下り番長の出番と、フロントギアをアウターに戻したらこれが失敗!
次のエイドステーションである古宇里オーシャンタワーの入口がとんでもない急勾配になっていました。
なんとかダンシングでしのいでエイドにたどり着きましたが、その後私と同じようにここでギアチェンジを失敗して、上りきれず落車している方がいらっしゃいました。

このエイドではサーターアンダーギー、クッキー、水などが提供されていました。
クッキーはこのオーシャンタワーオリジナル商品で、タワー内の工場でつくっているとのことです。

DSC_0641_02.jpg

この古宇利オーシャンタワーから見る景色もまた綺麗です。
来年参加される方は楽しみにしてください。

DSC_0642_02.jpg

DSC_0649_02.jpg

エイドを出発して、さっき渡ってきた古宇利大橋をまた戻ります。
往路は単独走行でしたが、復路では集団の後ろについて走ります。
しかし橋を渡りきったあとはアップダウンがあり、集団もばらけてしまいました。
さらに今帰仁村あたりではしばらく長い上りが続き、徐々に脚が削られていきます。

それでもなんとか上りきり、さらにしばらく下った後に、次のエイドであるOKINAWAフルーツランドに到着。

DSC_0656_02.jpg

ここで待ちに待った昼食です。
メニューはカレーライスやサラダに加えて、沖縄そば、てびち(豚足)などの沖縄料理が食べ放題です!

DSC_0652_02.jpg

このあとまだ激しい運動が控えているというのに、ついついおかわりしてしまいました。
今までに数多くのロングライドイベントに参加しましたが、ここまで昼食が充実したイベントはなかなかありません。品数、ボリュームともに大満足です。

さあエネルギーも十分すぎるほど補充完了したので、再び走りだします。

国道58号線を南下して、往路で走った道路を再び逆方向に走るルートになります。
午前中往路で苦しめられた風もある程度弱まり、しかも復路では追い風になるので往路より楽に走れます。
それでも集団の中にいたほうがさらに楽に走れるので、ペースの合う集団に混じってしばらく走っていました。

国道58号線は海沿いではあるものの細かいアップダウンはあるので、短い上りはダンシングでこなそうとしましたが、このあたりで両脚の大腿筋がつりそうだったのでダンシングを封印。シッティングでだましだまし走りながら先頭の方についていきます。

しかし途中で先頭の方がペースダウンされたため、そろそろ自分が先頭を走ろうと思い先頭交代。私もたまには仕事をしますよ。後ろの方がちぎれないようにペースを調整しながら走ります。

そしてサイコンの距離表示が累計100kmに近づき、そろそろゴール表示の看板が見えるはず、と思いながら走りますが、いつまで走ってもゴールが見えてきません。後でわかりましたが、このコースの実際の距離は109kmくらいあるらしいです。

それでも自分の宿泊しているホテルが見えたので、おおよその残り距離はわかりました。
残り5kmくらいのところで少しペースを上げることに。私が最も得意なゆるい坂でトルクを上げて、平地では時速35kmくらいまでスピードを上げたところ、いつの間にか後続の方がいなくなって単独走行に。レースではありませんが、ゴール直前で後続を離しての単独走行は気持ちがいいですね。

そしてついにゴール表示の看板を発見!
ゴールではスタッフの方がハイタッチで迎えてくれるという粋な計らいがありました。

到着時刻はほぼ16時、休憩を長くとってしまったとはいえ予定よりも1時間近くかかってしまいました。序盤の渋滞も影響しましたね。

会場では豚汁や豚肉などのごちそうが提供されてました。とてもおいしそうでしたが、エイドで食べ放題の昼食をとってからまだ1時間半しか経っていないので、私はあまり手をつけることができませんでした。

DSC_0662_02.jpg

DSC_0660_02.jpg

スタート時に披露されていたエイサーがゴールでも出迎えてくれました。

DSC_0658_02.jpg

このあとホテルに戻って、部屋のバルコニーから国道58号線を眺めていたら、制限時間の18時近くまで走っている参加者が多くいました。この日は風が強かったので、初心者の方には少しきつかったかもしれません。

【総括】
美ら島沖縄センチュリーランは今回で2回目ですが、100kmコースは気張らずのんびり走れていいですね。
コースの難易度としては、古宇利大橋など一部の風の強い地点は初心者の方にはややきついかもしれませんが、普段50~60kmしか走ったことのない方でも問題なく完走できると思います。

去年参加した軽井沢と同様に、沖縄もイベントに参加するだけではもったいない観光地なので、遠方から参加される方はぜひ2泊以上滞在して沖縄観光もされるといいと思います。

私も、機会があればぜひもう一度参加したいですね。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。