スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt.FUJIエコサイクリングに向けて調整中。

Mt.FUJIエコサイクリング
08 /16 2014
Mt.Fujiエコサイクリングの開催まであと3週間になりました。
Mt.Fujiエコサイクリングのコースはほとんど平坦のない山岳ルートらしく、特に後半の上りは15kmも続くとのこと。
そこで長時間上り続けるための対策として、最近は休むダンシングを習得しようと練習しています。

しかし、そもそも休むダンシングとはいったいどのような技術なのかがよくわかっていません。
過去の雑誌の特集記事などを読み返すと、ポイントは「ハンドル加重でペダリングはほとんど体重移動で進む」ということらしい。
しかしこれがやってみると難しい。うーん、ダンシングは奥が深い。

頭で考えてもなかなかイメージが湧かないので、Youtubeでダンシングの動画を観てみることに。
ダンシングといえばやはりコンタドール。過去のブエルタに出場したときのコンタドールのダンシング映像を改めて観直して、イメージを脳内に焼きつけて準備完了です。

さっそく週末に大垂水峠に行って、シッティングとダンシングを混ぜながら上ってみました。
しかし当たり前ですが、40代の素人へなちょこライダーがコンタドールのダンシングを一朝一夕に習得できるはずもなく、フォームはガタガタ、ケイデンスも上がらない。自分自身でまったく納得いかないまま峠に到着。
それでもタイムを測ってみると、自己ベストを30秒以上も短縮している。やっぱりダンシングを混ぜた方が脚を休められるみたいです。

ダンシングの研究は結構楽しいので、しばらく試行錯誤を続けようと思います。

コメント

非公開コメント

Matchie

ロードバイクに乗り始めて数年、40代の坂好きライダーです。
現在、楽して速くなる方法を模索中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。