FC2ブログ

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt.富士ヒルクライム2015参加レポート(1)前日編

0 0
Mt.富士ヒルクライム
ロードバイクに乗り始めて足かけ10年以上経ちますが、今までロングライドばかりでレースイベントには全く出たことがありませんでした。
しかし最近はレースに出てみたいという意欲がわいてきて、ついに人生初めてのレースイベントとして、国内最大級のヒルクライムイベントであるMt.富士ヒルクライムに参加してきました。
結果は果たして歓喜の涙か、それとも惨敗か。レース前日から振り返ってレポします。

6月13日土曜日の朝10時頃に自宅を出発して、自動車で富士山の会場を目指します。
しかし中央高速はなんと事故渋滞。1時間ほどのろのろと走っていましたがまるで進みません。
そこで八王子インターで下りて、以前からなじみのお蕎麦屋さんで昼食をとることに。

ここのお蕎麦は相変わらずおいしいです!渋滞の疲れも吹っ飛びました。

DSC_0209_02.jpg

そしてスマホで高速道路の渋滞情報を確認したところ、だいぶ解消されてきたようなので、相模湖からまた中央高速に乗りました。今度は渋滞もなくスムーズに走れます。

ところが、河口湖インターを下りて会場近くまで着いたあたりでまたしても渋滞が発生。これは富士ヒルクライムの参加登録に来た車が原因でした。まあ参加者が8500人ですからね・・・。

そこで明日の下見と観光を兼ねて、受付登録の前に富士スバルラインを車で走ることにしました。

料金所を過ぎてから序盤は結構厳しい斜度ですが、その後は5~6%程度の上りが続きます。
このコース、車で走ってみてもかなり長く感じます。これを明日自転車で走るのかと思うとちょっと不安になりました。

後半になって平坦区間に入りますが、ここでどれだけスピードに乗れるかがポイントになるようです。
果たしてこの時点まで脚を残しておくことができるか?ペース配分が難しそうです。

平坦区間が終わり、最後の上りも越えると五号目駐車場に到着しました。

車を降りてみると、富士山の山頂が目の前に見えます!感激です。

DSC_0216_02.jpg

五号目のレストハウスに入ると、中国人の団体で非常に混雑しています。中国語がいたるところで飛び交い、ここは本当に日本?と思うほどでした。

DSC_0210_02.jpg

だいぶ日も暮れてきたので下山します。会場に着いたころにはすでに夕方6時近くになっており、周辺の渋滞はなくなっていました。

メイン会場である競技場に入ると、ここからも雄大な富士山の姿が見えます。ただし日が暮れてきていたので、だいぶ薄くなってきていますが。

DSC_0220_02.jpg

参加受付を済ませて、宿泊場所に移動します。今回は宿泊場所の確保が直前になってしまったため、周辺のホテルは当然全て満室。やっと予約できたのは結構遠い御殿場のホテルでした。

山中湖のルートを通って御殿場に向かいましたが、途中の山道で霧が出てきて前方が見づらくなり、とても怖い思いをしました。

かなり神経を使って運転し、ようやく御殿場に着いてホテルにチェックイン。
駐車場やホテルのロビーで気付いたのですが、こんなに遠いホテルにも富士ヒルクライム参加者が結構宿泊している様子でした。

さて、夕食は恒例のさかなやです。
今回も刺身盛り合わせを頂きました。相変わらずすごいボリュームです。

DSC_0031_02.jpg

ホテルに戻ってから温泉に入ったり明日の準備をしていたらいつの間にか1時!
あと4時間後には起きなければ!
急いで寝ることに。

さて、明日のレースはどうなるのか!?
当日編に続きます。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。