スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美ら島オキナワセンチュリーラン2010 参加回顧録(2)

美ら島オキナワセンチュリーラン
12 /03 2010

翌日の朝は5時に起きることにして、前日は軽くお酒を飲んで早めに寝ることにしました。


・・・で、当日・・・ふと目が覚めると、なんとすでに6時!!

完全に寝坊してしまいました!このままではスタート時間に間に合わない!


急いで飛び起きてサイクルジャージを着て、身支度もそこそこにホテルを出発しました。


時間はあまりなかったんですが、それでもスタート会場に向かう途中のコンビニで食料を調達し、レンタカーの車内でおにぎりを口に放り込みながらスタート会場に向かいました。


で、ホテルから車を走らせること約20分、なんとかスタート時刻である7時の15分前に会場に到着しました。危なかった・・・。


すでに会場にはとても多くの参加者が集まっています。

7時近くでもまだあたりは暗く、会場のグラウンドを照明が照らしています。


SLOW BIKE LIFE



当日の私の服装は薄い半袖ジャージにアームウォーマー、ロングタイツでしたが、いくら沖縄とはいえ1月の朝はやはり肌寒く、ちょっと服装は失敗したかな・・・と思いました。

来年行かれる方は、防寒用にウインドブレーカーなどもあると、朝方の寒い時間帯には重宝すると思います。


さていよいよスタート時刻が近づき、参加者たちはスタート地点に行列をつくりはじめました。どこのサイクルイベントに出場しても、このスタート前の雰囲気、高揚感はいいですね。


7時になって一斉にスタートします。


160kmという長距離なので、やはり最初は飛ばさないようにしなければ・・・とスピードをセーブしていたんですが、まわりの参加者の方々はいきなり飛ばしています。というか私が遅いだけ?


周囲のペースにどうしても影響されてしまい、序盤は体力温存という当初の予定がもろくも崩れ、ついつい私もスピードを上げてしまいました。


名護市の大通りをやや高速ペースで走る集団に入ってドラフティングしながら走り、最初のエイドステーションである21世紀の森公園に到着しました。


SLOW BIKE LIFE


ここで水分補給をしてちょっと休みましたが、まだ先は長いので、温まった身体が冷えないようにすぐ出発します。


この後も自分としてはハイペースで走り続け、ついにセンチュリーコースの売りのひとつである古宇利大橋に入りました。

まわりはすべて海という素晴らしい景色に、まわりの方々もみんな自転車を停めて記念撮影をしていました。もちろん私も停車して撮影しました。ちょっと曇り気味なので画像だと薄暗いように見えますね。


SLOW BIKE LIFE


大橋を渡って着いた古宇利島のふれあい広場が第2のエイドステーションです。

ここで一休みして、今走った古宇利大橋を戻ります。


回顧録の後半に続きます。

コメント

非公開コメント

Matchie

ロードバイクに乗り始めて数年、40代の坂好きライダーです。
現在、楽して速くなる方法を模索中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。