スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山に春そばライド。

自転車
04 /17 2011
昨日はいつもよりも早起き出来たので、少し遠出をして高尾山まで走ってきました。
5月の国東に向けて、一度は山道のコースを走っておきたかったので。

途中に多摩川サイクリングロードを走っていたんですが、関戸橋のたもとを通る際に、とても大勢の人が集まっているのを見かけました。

この集団はいったい何?と思いながら近づいていくと、どうやら自転車パーツのフリーマーケットのようでした。

確か年に2回、関戸橋では春と秋に自転車パーツのフリマが行われているということは知ってましたが、今日開催だとは知りませんでした。
そこでちょっと自転車を止めて、少しパーツを見てみました。
それにしても、今日は以前よりも人出が多かったような気がします。

関戸橋フリマ

ある程度見てから、もう一度自転車に乗ってサイクリングロードを走りだします。

今日は多摩川沿いから256号線に入り、一路高尾山を目指します。
国道20号線に入ったあたりから、徐々にローディの姿を見かけます。

京王線の高尾山口駅近くまで着いたところで、山を上る前に昼食をとることにしました。

高尾山口には数多くのおそば屋がありますが、そのなかの1軒に入ってみます。
このお店で頼んだのは、通常のそばと茶そばの二種類を味わえる二色そばです。

高尾山二色そば

このメニューは春期限定と書かれているので、「限定」という言葉に弱い私はもちろんこれを注文しました。
普通のおそば屋で食べるそばよりもちょっと硬め?な感じもしましたが、二種類ともおいしかったです。

これでエネルギー補給も完了しました。さて出発です。

高尾山口からしばらくの間はそれほど斜度は厳しくなく、ゆるやかな坂が続きます。
このあたりはまだギアも余裕を持たせてましたが、それでも徐々に心拍は上昇します。気がつくとすでに160を越えてました。

しばらくもがいていると、背後から轟音が近づいてきます。大型のトラックです。
この国道20号線はトラックがよく走るので、緊張しながら走らないといけません。

タイムは正確に測っていませんが、おそらく高尾山口から20分くらい走ったでしょうか。
ようやく大垂水峠の頂上に到着しました。

大垂水峠の石碑です。
大垂水峠01

大垂水峠02

ここで記念撮影をして、ここからは引き返して今まで上ってきた道を下ります。

下り車線はスピード出しすぎを防止するため道路に段差が付いているんですが、これが結構身体に響きます。
下りも自動車に注意しながら緊張感を持って走ります。


結局自宅まで往復で72kmを走ってきましたが、背筋と膝とお尻と太ももが痛いです。
確か国東は・・・160kmのはず・・・。72kmで身体が悲鳴をあげ始めるということは、160km走ったらどうなることやら。

コメント

非公開コメント

Matchie

ロードバイクに乗り始めて数年、40代の坂好きライダーです。
現在、楽して速くなる方法を模索中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。