スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大垂水峠にそばグルメライド。

自転車
05 /22 2011
ジロの山岳ステージをTVで観ているとやはり自分も山を上りたくなります。
とはいっても自分はヒルクライマーではありませんが、まあそこは置いておいて・・・今週は大垂水峠まで走ってきました。

コースはいつものように、多摩川サイクリングロードから国道20号線に入ります。
多摩サイは今日も多くの自転車が走ってましたね。
20号線をしばらく走り続けると、徐々に車の通行量も減ってきて走りやすくなってきます。

休憩を含めて1時間半ほど走って、京王線高尾山口駅近くに到着。
高尾山のケーブルカー乗り場につながる街道でエネルギー補給がてらそばでも食べようと思い、いくつかのおそば屋を見てみますが、この日は高尾山への観光客がいつにも増して多いようで、どのお店も行列になっています。

さすがに一人で、しかもサイクルジャージ上下というひときわ目立つ格好で待つのも気が引けるので、しかたなくまともな補給なしで大垂水峠を上ることにしました。

しかし、この日はなぜか調子が上がらず、足が普段ほどまわりません。
やはり昼食のそばを食べていないこともあり、エネルギー不足か?
それでもややゆっくりしたケイデンスでまわし続けます。

しばらくもがいていると、前方にローディの方を発見。
その姿はだんだんと近づいてきて、とうとうすぐ後ろまで追いついてしまいました。
しかし追い抜くほどの脚力は残っておらず、結果的にしばらく前を引いてもらうようなかたちになりました。

そのままの状態で、約20分弱くらいで峠の頂上に到着。
ここで以前ウクレレさんに教えていただいた柚子こしょうラーメンのお店を発見しましたが、この日はあまりに暑いため、ラーメンは遠慮しました。

ちょっと一休みした後、下りのダウンヒルです。
下っている最中、反対側の道を何人ものローディが上っているのを見ます。皆さん楽しそう(?)にもがいてました。

とても曲がりくねった下りが終わったあと、交番近くの交差点を左に曲がると、以前から気になっていたおそば屋さんがあります。
このお店は休屋(やすみや)さんといい、週末の木・金・土・日しかやっていないおそば屋です。
特に土日は人気らしく、以前来たときはおそばが品切れのため準備中になってました。

この日もすでに2時半を過ぎていたので、もう品切れだろうと思いながらも、ダメもとでお店に入ってみたところ、運良くまだ営業中でした!これはラッキーです。

さっそくお店に入り、メニューのなかから葉わさびせいろの二色麺を注文しました。

休屋葉わさびせいろ01

休屋葉わさびせいろ02

このお店は二八そばと田舎麺の二種類のそばから選ぶことができるんですが、二色麺を注文するとこの二種類の麺を食べ比べることができます。

白いそばが二八そば、色の濃いそばが田舎麺です。

さて、実際に食べ比べてみると・・・うーん、どちらもとてもおいしくて、甲乙つけがたいですね。
でも自分の好みは二八そばかなあ。

この葉わさびせいろは、おそばの上に乗ったわさび漬のツーンとした辛みがおそばと非常に良く合っており、ぜひおすすめしたい一品です。

さて、時間もなくなってきたので、休屋さんを出てすぐ大垂水峠を引き返すことにしました。
今度は東京方面に向けて、今下ってきた峠をふたたび上ります。

しかし上っている途中で、とんでもない異臭がする地帯がありました。
ヒルクライムで息があがっており、大量の酸素を吸い込みたいときにこの異臭は厳しいです。
この臭いのきつさは尋常ではありません。しばらくの間はできるだけ息を吸わないようにしてなんとかしのぎましたが、一体この異臭は何だったんでしょう。

そしてようやく峠の頂上にたどり着き、ここからは長い下りになります。
JR高尾駅を過ぎてしばらく走ると、この日の走行距離は60kmを超えてきましたが、いつものようにこのあたりの距離から腰痛が出てきました。
今回は腰にできるだけ負担がかからないフォームを工夫したつもりだったんですが、あまり効果はなかったみたいです。

腰痛が強くなるとともに、巡航速度は落ちていきます。
この後多摩サイに戻るんですが、自宅に近づく頃には巡航速度が22~23kmくらいまでに落ちてしまいました。

本日の走行距離は約75kmですが、やっぱり腰の痛みは出てしまいました。
このままでは今後のロングライドに支障があるので、腰痛対策に「本腰」を入れようと思います。

今月の各種自転車雑誌にロングライドの特集があるので、いろいろ読んで調べてみようと思ってます。

コメント

非公開コメント

No Title

こんばんは。
ジロの山岳ステージを観てると,私も上りたくなってしまいますね。実際上りだしたら,ヒーヒー言うことになるんでしょうが,そんな自分も好きです。
大垂水峠走ってみたいです。墓参りで高尾に行くことがあるので,一人で行く時には走ってみようかと思いました。
そして葉わさびせいろに,よだれが。
自転車乗って,美味しい蕎麦っていいですね。

No Title

ジロを観ていると身体がうずきますよね。
コンタドールのダンシングをなんとか真似しようとして、ついもがいてみたりしちゃいます(笑)。私の場合はなんちゃってダンシングですが。
大垂水峠はちょっと短めのヒルクライムコースとしておすすめですよ。なんといってもごほうびのお蕎麦がありますし。ぜひ走ってみてください。
それにしても、自転車と蕎麦は相性が合いますね。身体が疲れていても、蕎麦はつるっと食べれてしまうんですよね。また高尾山に行ったときは寄ろうと思います。

Matchie

ロードバイクに乗り始めて数年、40代の坂好きライダーです。
現在、楽して速くなる方法を模索中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。