スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみアイランドライド2010?当日編

しまなみアイランドライド
10 /30 2010

目覚まし2個のおかげでなんとか4時30分に起きることができました。

さっそく用意をして、レンタカーで会場の向島運動公園へ向かいます。


途中のパーキングエリアかコンビニで食料を調達しようと思っていたんですが、さすがにこの時間はパーキングエリアは閉まっており、食料の調達ができません(泣)。高速を下りてからはコンビニを探してみましたが、結局見つからないまま会場の向島運動公園に着いてしまいました。

うーん、このままでは間違いなくハンガーノックになるな。

しかたがないので、イベントがスタートしてからどこかのコンビニに寄ることに決めました。


自転車の準備を完了して、スタート地点に集合します。

すでに多くの方がスタート地点に集合していましたが、どんなイベントに出場してもこの時間は一番ワクワクしますね。

SLOW BIKE LIFE-スタート会場


スタートの順番はまず最初に200kmコースからスタートして、次に130kmコースのスタートになります。

巡航速度の速い順に3グループに分かれてスタートを待つんですが、この空腹状態ではじめから体力を使うわけにはいかないので、最も速度の遅いグループに入ることにしました。


ついに自分たちのグループは7時過ぎにスタート。

最も遅いグループに入ったはずなのに、多くの人が最初から結構とばします。というか自分が遅いだけか?

自分は計画どおりペースを守って、巡航速度が30kmを超えないようにセーブして走ります。


最初の大橋を過ぎて因島に入ってから、結構厳しいアップダウンが続きます。

このあたりから徐々に集団がバラけ始めます。


途中景色の良い場所があったのでいったん自転車を止めて、写真を撮影しました。

この時間は朝の光が海に反射して、とてもきれいです。

SLOW BIKE LIFE-朝の風景です。


大きな橋の途中でも止まって撮ってみました。この橋からの眺めもすごくいいんですが、意外に立ち止まっている参加者はあまりいませんでしたね。皆さん先を急いでました。

SLOW BIKE LIFE-橋2


因島の海沿いのアップダウンを過ぎて平地を走ると、ようやく第1エイドステーションに到着。

ここでバナナなどの食料があるかと思いましたが、ミネラルウォーターと塩しかなかったため、目の前にあるコンビニでおにぎりを2個買って食べました。

これでやっとエネルギーを補給できました。


エイドステーションを出発すると少しずつペースを上げていきます。
ここからはあまり止まらずに走ったため、写真がありません(^^;)。

コースがとても走りやすいので、ついつい足を止めずに走ってしまいます。


続いて次のエイドステーション、ふるさと憩いの家に到着。


SLOW BIKE LIFE-ふるさと憩いの家


ここは昔小学校だったらしいんですが、現在は施設として使用されているみたいですね。

ここでミネラルウォーターをボトルに補充します。

徐々に気温が上がってきていたので、水分の補給が大事です。


ここからはずっと海沿いの道を走ります。

風が強くなってきたので集団走行したいんですが、なかなか同じペースで走っている方が

見つからず、結局次のエイドステーションまでほぼ単独走行になりました。


朝食べたおにぎりのエネルギーもほぼ使い果たしたかな、と思う昼頃に多々羅しまなみ公園のエイドステーションに着きました。ここで昼食です。


用意されていた昼食は3種類ありましたが、自分は鯛めしを選びました。

すでにお腹が空いていたので、あっという間に食べてしまいました。

SLOW BIKE LIFE-昼食


この後もしばらく単独走行を続けていましたが、走行距離が100kmを過ぎてゴールまであと30kmを切ったあたりで、自分と同じくらいの巡航速度で走っているグループの方がいたので、しばらく一緒に走行させていただきました。グループ走行のおかげで、ここからはどんどん他の走行者を抜いていきます。


ところが最後の大橋に入る前の上り坂で自分はグループから千切れてしまいました。

シッティングでは置いていかれるのでダンシングに切り替えましたが、それでも追いつきません。そもそもダンシングもあまり得意じゃないし。もうグループは見えなくなってしまいました。


ここからまたしばらく単独走行になります。

サイコンの走行距離を見るとすでに125km=残り5kmくらいになったので、残りの体力を使い果たそうとペースアップしたところ、道路沿いに「ゴールまで1km」の案内板を発見!どうやらサイコンの距離計算に若干の誤差があるみたいです。


上り坂をダンシングで上りきり、左折すると目の前に大きなアーチが飛び込んできました。

アーチをくぐって感動のゴールです。

SLOW BIKE LIFE-ゴール

距離的にはもう少し走りたかったですが、このコースは本当に走りやすくて快適でした。

ぜひ来年も出場したいですね。

コメント

非公開コメント

Matchie

ロードバイクに乗り始めて数年、40代の坂好きライダーです。
現在、楽して速くなる方法を模索中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。