スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなとみらいへ。

自転車
10 /30 2011
お休みが取れたので、自転車でみなとみらいに行くことにしました。

事前にネットでルートを調べてみましたが、いろいろなルートがあるなかで今回は府中街道を使って行くことにしました。

鶴川街道から府中街道に入って南下していきますが、途中までは車道が広いので走りやすかったです。
しかしある程度走ってからは次第に車道が細くなる部分もありました。

初めて走るルートなので、途中でスマートフォンのGoogleマップを活用して、道を確認しながら走ります。
相変わらずGoogleマップは便利です。

そして府中街道から綱島街道に入ります。
綱島街道は意外にアップダウンがあり、特に日吉駅前あたりなどは坂道があって楽しいです。

綱島街道から国道15号に入り、みなとみらいに到着。
自転車でみなとみらいまで走ったのは初めてなので、ちょっとした達成感です。

赤レンガ倉庫近くの公園で愛車を置いて記念撮影です。

みなとみらい_自転車

この後赤レンガ倉庫のカフェでアイスコーヒーを注文して一休み。

赤レンガ倉庫も忘れずに記念撮影しました。

赤レンガ倉庫1

赤レンガ倉庫2

さらに帰り道で、みなとみらいの観覧車とインターコンチネンタルホテルも撮影。
みなとみらいには思わず撮りたくなる建造物や景色が多いです。

みなとみらい観覧車

インターコンチネンタルホテル

いろいろ撮影していたら予定時刻をだいぶ過ぎてしまったので、急いで帰り道を走ります。

ところがここでアクシデントが。
走っているうちに、徐々に右ひざの裏側が痛んできました。
そこでできるだけ右脚に負担をかけないように走っていましたが、その痛みはだんだんと強くなってきました。
原因はおそらく、前回のライドのときにサドルの高さを数ミリ上げたことのようです。
サドルを上げることで脚をまわしやすくなりますが、自分にはちょっと上げすぎのようでした。

そこで一旦自転車を止めてサドルを下げたんですが、時すでに遅く、右ひざだけでなく左ひざの裏も痛くなってきました。完全に両ひざの筋が炎症になってます。
そのせいでスピードは劇的に低下。しまいにはママチャリに乗った子供にまで抜かれる始末です。

さらにこの時期は暗くなるのが早く、17時台ですでにあたりは暗くなってきました。
暗くなってまわりが見づらくなったせいもあり、何度か道に迷ってしまい、そのたびにGoogleマップで現在位置を確認して走りました。

で、自宅に着いたのは夜18:45頃。だいぶ遅くなってしまいました。このときは両ひざの痛みがピークになっており、階段も満足に上れない状態になってました。いててて。


幸いにもひざの痛みはその後数日でひいたんですが、知らない道を走る際にもっとスムーズにスマートフォンを活用できるように、ハンドルにスマートフォンを固定できるパーツを考慮しようと思います。

コメント

非公開コメント

No Title

横浜ライドおつかれさまでした。
最近は荒川・埼玉方面ばかりなので、横浜方面も行かないとなぁ。

私も膝が悪いので、上げすぎるとすぐに痛くなります。
痛くなる方をかばって逆も痛くなる悪い循環。。。
網島街道は狭くて交通量多くて大変じゃなかったですか?

No Title

>kotaroさん
こんばんは!
kotaroさんもサドルを上げると膝が痛むんですね。両脚が痛くなるのも全く同じです。悪化しないようにお互い気をつけましょう。
あと綱島街道ですが、道幅が広めなのでそれほど走りづらさは感じませんでした。ただ、国道15号と比べるとやはり15号のほうが走りやすいですね。

Matchie

ロードバイクに乗り始めて数年、40代の坂好きライダーです。
現在、楽して速くなる方法を模索中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。