FC2ブログ

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路島ロングライド2012参加レポート(後編)

4 0
淡路島ロングライド150
淡路島ロングライドのレポ後編です。

渋滞のあとやっと第1エイドにたどり着いたものの、今までのペースではゴールに着くのはかなり遅くなってしまうので、ここからはペースを上げることに。

マップによると第1エイドを出てから数キロで山岳コースに入るはず。山岳コースに入れば集団もバラけて渋滞もなくなるはずと、実はひそかに山岳コースを待ち構えてました。自分の他にも同じことを考えてた人は多いはず。

第1エイドを出発してから数キロ走り、商店街を抜けた角を曲がっていよいよ上り区間に突入!待ってましたとばかりにペースアップ、フロントはアウターのままダンシングで集団を抜きまくります。

上りが終わるところでペースを落としてサイコンを見ると、すでに心拍数は160まで急上昇。
しかしこれで終わりと思って油断してたら、なんとさらに上りが続いていた!完全にペースミスです。ここからはゆっくりと亀さん走法に変更。

峠の途中で何やら怪しい看板を発見。

DSC_0383.jpg

ナゾのパラダイス?
地元では有名なテーマパークらしいです。
他の参加者の方々もここで撮影したり、休憩してました。

かなり厳しかった峠を2つクリアーして、第2エイドに到着。

DSC_0384.jpg

DSC_0385.jpg

ここではおにぎりやロールパンに加えて、あったかいそうめんが提供されてました。これがめちゃめちゃ美味しい!
他にもおしるこがありましたが、甘いものを食べる体調ではなかったので、梅おにぎりを頂きました。
このあたりで早くも腰に違和感が出てきたので、ストレッチしてから出発。

第2エイドのあとも激坂が何度も待ち受けてます。なかには最大斜度15度の上りも。
さすがにきついので、斜め走行などでしのぎました。
下り区間はかなりテクニカルで、ヘアピンカーブもあります。
自分が通ったときは救急車が一台止まっていて、手当てを受けている方がいました。注意しないと危険です。

下り区間のあとは海沿いの景色の良いコースを爆走します。途中からはトレインの後ろに付かせてもらいましたが、これが快適!たまに特急列車のハイスピード集団がパスしていきますが、自分にはこの準急列車?がちょうど良いかと。
街中に入ると、沿道の応援がとても多くて驚かされます。有名選手でもないただの一般ライダーにこの温かいもてなしには本当に感動しました。

平坦コースをしばらく走ると、多くの自転車が止まっているのを発見。
よく見たら、有名なジェラート店「G.エルム」です。

DSC_0390.jpg

これは食べないわけにはいかない。自分も自転車を止めてお店に入ることに。

DSC_0389.jpg

店内にはいろいろな種類のジェラートがありましたが、迷った結果、桃のシャーベットにしました。

DSC_0388.jpg

これがまた美味しい!疲れた身体に染み渡ります。
嫁さんにも買って帰りたかったんですが、溶けるのであきらめました。
しばらく休憩して、さあ出発します。

この後もしばらく平坦コースを走り、第3エイドに到着。
ここでも他のエイドと同じく、おにぎりやロールパン、水などが提供されてました。
しかし時間があまりなかったせいもあり、このエイドの写真は無し。
自分がエイドを出発するときには終了10分前とのアナウンス。序盤の渋滞でまだまだ後続の方は多いはずですが、皆さんしっかり補給できたのでしょうか。

第3エイドを出発してからも、自分とペースの合うトレインを探して後ろに付かせてもらいました。
後半はあまり急激な上りもなく、海沿いの景色を楽しみながら走ることができます。

今までであればこのあたりの距離で腰か膝に痛みが出てきますが、今回はある程度対策をとっていたので特に問題なし。快調です。

そしてついに最後のエイド、第4エイドに到着。

DSC_0394.jpg

ここでは淡路島名物の玉ねぎスープがありました。飲んでみるとさっぱりしていて飲みやすく、なおかつ塩分を補給できるので、意外にスポーツ中に合うかも。

ロールパンをおすすめしているボランティアのお子さんもいました。
このイベントは大人も子供も、多くの人が支えてくれています。本当に感謝です!

DSC_0392.jpg

さあエネルギーも補給完了、第4エイドを出発。

この後も特に厳しい区間は無く、快調なペースを維持。
いよいよ残り10kmくらいになったところで、ペースをさらに上げようと思ったらまた渋滞が発生。

ここでもだいぶ時間をとられましたが、制限時間内の15時45分頃にゴールしました!

ゴール会場ではステージで記念撮影をしているグループの方々も多くいましたが、雨が振りそうだったこともあり、早めに撤収することに。
まあ、ソロ参加なのでステージ撮影はないですよね(笑)。


今回のロングライドも非常に堪能できました。
なかでも地元の方々やボランティアの方々の温かい声援には感動しました。
またいつか来たいイベントですが、でも明石大橋の通行料金が・・・どうしても気になりますね。

- 4 Comments

-  

No Title

こんばんは。
お疲れ様でした。すごい楽しそうなイベントですね。
知り合いが参加していたので,どんな雰囲気なんだろう?とちょっと気になっていました。
サイクリストとしては,一度は淡路島は走りたいところ。落ち着いたら自転車もって走りに行こうと思います。
それにしても関東の早朝はもう寒くなってきました。快適にライドできる季節が少なくなってきているのが寂しいです。

2012/10/21 (Sun) 20:11 | EDIT | REPLY |   

Matchie  

No Title

お名前が書かれていませんでしたが、文体などからlumoさんですよね?もし違っていましたらすみません。
確かに、サイクリストなら淡路島1周は一度はチャレンジしたいと思ってました。
実際に行ってみましたが、本当に楽しかったです。首都圏からだと移動や宿泊にかなりコストがかかりますが、一度は走られることをおすすめします!

2012/10/22 (Mon) 22:28 | EDIT | REPLY |   

nebaneba  

お疲れ様でした。

初めまして、足跡から訪問させていただきました。
私も埼玉から当日3回目の参加をさせていただいた65歳の老人です。
前回、前前回の経験から縦隊を避ける為に早起きしてトップスタートさせていただきました。大勢と走るって楽しいですね。
来年も参加予定です。

2012/10/24 (Wed) 16:48 | EDIT | REPLY |   

Matchie  

No Title

>nebanebaさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
nebanebaさんは3回も出場されているんですね!
関東からのご参加ですと、飛行機での輪行でしょうか。
確かに早めに会場入りしておいたほうが、渋滞を避けられますよね。私も今回痛感しました。
次回の参加は未定ですが、もし参加する際にはもう少し早くスタートできるようにしようと思います。

2012/10/25 (Thu) 22:20 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。